スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境の村エコサロン

第2回「森に木を植える・・企業のCSRとResponsibility」

11月 7日 (月) 18:00~20::00  主催:NPO法人 当別エコロジカルコミュニティー

北海道大学大学院農学研究院教授 柿澤宏明さんの講演を聴いた。
森林での植林という企業のCSRを通してみた環境保全の考え方、あり方について話された。

全国での企業や自治体の森林育成事業や北海道4町J-VER協議会、FSC森林認証などの事例について話があった。

 自治体-- 企 業
    \    /         企業の植林活動は、レクレーション化しているという意見もある。
      地 域


森林を中心とした循環社会を目指す。結局、森をうまく廻す事
(植林 -> 育成 -> 伐採 -> 木材利用 -> 植林 )が重要との意見を伺った。

私は森林に植林するよりも、伐採・間伐して森林資源を利用することの方が資源循環につながると確信している。
また企業は間伐材などを自ら利用し、更にエゾシカ被害から樹木を守るためのネットを付けたり、ロードキル対策を行うこともCSRであると思う。
スポンサーサイト
プロフィール

環境良夫

Author:環境良夫
「北海道の自然環境を学ぶホームページ」を運用しています。北海道の自然環境の現状について調査・分析をしています。どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。