スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回 市民のエネルギーチェンジ研究会

2月20日にきたネット主催の市民のエネルギーチェンジ研究会があり、参加して話を伺ってきた。

たいへん有意義だった。着実にエネルギーチェンジは進んでいるように感じた。

ただし道のりはたいへん長いと思う。

今回感じたのは以下。

(1)総合的なエネルギー使用(消費)状況の判断を下し、より有効な方策を提言する人材の育成が必要。
(2)環境の負荷や保全を数値化するような指標が必要
(3)定期的な情報開示と広範囲のネットワーク体制が必要

自分は今後、指標づくりと家庭内の電源消費に関する有効策の提言をめざしていきたい。
スポンサーサイト
プロフィール

環境良夫

Author:環境良夫
「北海道の自然環境を学ぶホームページ」を運用しています。北海道の自然環境の現状について調査・分析をしています。どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。