スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まちエネ大学プレイベント(10/23)

10月23日に札幌で開催された「まちエネ大学プレイベント」に参加してきた。
経産省が主体で行っているイベントで全国数箇所で行われている。そのひとつが札幌だった。

このイベントは今後行われるまちエネ大学を知ってもらうというイベントで、主催者からの説明や再生可能エネルギーを導入したヨーロッパのある地域のドキュメンタリー映画やグループ別のワークショップ等もあった。たいへん有意義だった。

まちエネ大学に参加するかどうか迷っていたが、応募することにした。参加者での懇親会に参加して、この大学でエネルギーについて学びたくなった。

自分は暖房用の電気の小売システムについて、企画しているのでそれが実現可能かこの大学で学んでみたい。
11月から月1回の開催で、3月までの予定。なんとか成果を出したい。

DSCN4521.jpg

スポンサーサイト

北海道環境活動交流フォーラム2013

2013年10月12日(土)10:00~18:10にエルプラザで、KITA-NET北海道環境活動交流フォーラム2013「北のサカナの声を聴こう。」に参加してきた。

基調講演「河川の生物多様性・森のサカナ・オショロコマと地球温暖化」
分科会A:「森林の利活用を促すために」
分科会C:「よみがえれ、ふるさとの川~市民による手作り魚道の取り組み」
の講演や分科会に参加し、たいへん貴重な情報を頂いた。

地域の川でオショロコマの外形や色彩が異なるとの話だったが、遺伝子レベルでの分析結果が知りたかった。遺伝子レベルの系譜が分かると、誕生して棲み付いた時期や正確な分布状況がわかり保護活動にたいへん有用だと思う。

森林の利活用では、森をつくる際の目的、何のための植林で、育った森をどう利用するのか予め設定するというのはたいへん良いポイントだと思った。森林での遊びから林業女子が出現してきているという話もたいへん面白かった。

また魚道の取り組みでは、住人と行政そして専門家との3者の協力で完成した事例の話はたいへん興味深かった。魚が川に帰ってくる感動と壊れるように作る魚道というのが画期的に思えた。壊れることで得られる住人や関係者の関心度。これも重要な要素のひとつという話は、たいへんためになった。

全体をとおしてたいへん興味深く、有意義だった。また勉強になった。同様な企画をぜひ行ってほしい。

DSCN4450.jpg


DSCN4483.jpg

北海道のエネルギーについての講演会

10月11日に「可能性あるっしょ!北海道」の講演会に行ってきた。
研究者・自治体での環境活動実践者・環境系団体のそれぞれの立場から自然エネルギーの話があり、その後3者のパネル・ディスカッションがあった。

報告や事例紹介などどれも素晴らしい内容だった。地域(特に小さな町村、農村主体の町など)には、新しい経済システムが構築できる可能があるのではと思った。

他方、現在の石油経済に依存している国際社会で、再生可能エネルギーを持ち出すことで、現在の経済システムの崩壊の懸念も考えられる。

今の経済システムをベストだとは思っていないが、すぐに新エネルギー経済システムへ移行することもたいへんリスクがあると思う。

併用して共存しながら選択できる経済システムへのソフトランディングが必要ではと、普段より考える次第だ。そのためにも正確で分かりやすい情報が、多数必要になる。そしてそれを基に地域での経済システムを考慮して自然エネルギーを導入すべきと考える。

やはり事例を正確に分析し、適正に応用していくべき・・・。自分はそうした結論になった。

DSCN4389.jpg

会場のエルプラザには多くの人が集まった。関心の高さを伺えた。

進まない環境保護

10月2日に自由学校「遊」の講座で、「大人の社会学」第一回講義の「進まぬ環境保護」を受講した。
講師は北大教授で自由学校「遊」の共同運営者の宮内 泰介氏。

東北沿岸部の漁村での岩のり採取などの共同作業や風習などの事例や江戸時代と現代の平原面積の比較、葦の植林による新たな自然づくり等の話をとおして、環境と社会についての話を聞いてきた。

セミナー後、環境保護を個人としてどう向かうべきかと質問し、「多くの情報を集め、より冷静に客観的に判断して活動するのがベターではないか」という回答を頂いた。

たしかに情報が少ないと正確な判断ができない。やはり第一に情報収集とその公開が重要だと思う。情報センターをどう作るべきか・・・・。

DSCN4196.jpg
プロフィール

環境良夫

Author:環境良夫
「北海道の自然環境を学ぶホームページ」を運用しています。北海道の自然環境の現状について調査・分析をしています。どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。