スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異常気象が当たり前になってきた?

今年の札幌の春は、例年以上に暖かい。
花見も例年ならば5月のGWが最盛期なのだが、今年はその前の週末が見ごろとなった。

異常気象という言葉がごく当たり前のようになってきた。
これは気象の世界では異常と言われてきた珍事が、よく発生するからだ。

地球温暖化というのは、ある程度は理解しているつもりだが、それによって引き起こされる現象に関してはじっくり調査が必要だ。
おそらく都市およびその近郊の人口圏と地方の寒村部では、環境や気象条件が異なる。

そもそも気象データがどこまで網羅しているかがよく分からない。
温暖化と都市化・地方と都市部での温暖化差異・異常気象の多発化などをじっくり調べてみたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

環境良夫

Author:環境良夫
「北海道の自然環境を学ぶホームページ」を運用しています。北海道の自然環境の現状について調査・分析をしています。どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。